本校の特色

普通教育と農業に関する専門教育を行う夜間定時制高校です。授業は、個々の生徒の学力を考慮し、国語・数学・英語・理科で習熟度・少人数授業を取り入れるなど、基礎学力の向上と定着を図ります。 専門教科は、良好な環境を活用して実験・実習に重きを置いた指導を行います。本校は、みずから学ぼうとする生徒に対し、外部単位の修得と本校での単位修得による三年修業制を取り入れています。定時制高校は、通常4年間での卒業となりますが、この三修制により3年間で卒業も可能となります。進路指導を1年次よりきめ細かく行い、上級学校への進学や就職に生徒一人ひとりの自己実現を図る指導をしています。更に、造園技能士、調理師免許などの各種資格取得にも力を入れています。
施設・設備は、農業実習施設の専用圃場に照明灯が設置され充実しています。また、給食があります。生徒と教職員がともに食事をする中で、食育についての教育も実施しています。
農産科について
農産科は、園芸と食品製造を基本にした専門教科の学習により、農業に関する知識と技術を習得します。これらの教科では、生徒の興味・関心を高めるため、いろいろな実験や実習を多く取り入れて生徒
一人ひとりの伸長を図ります。
園芸系は、主に野菜分野と草花分野を学習します。野菜分野は、有機無農薬栽培や不耕起栽培を取り入れています。草花分野では、プランターや花壇の苗を育てたり、フラワーアレジメントやクラフト制作でデザインを学んだりします。
食品系は、食品の素材の特性を生かした、パン・和洋菓子・ジャム・味噌・ソーセージなどの日常的な食品の加工を中心に学習します。さらに、食品の分析(定性・定量)や食品の製造に関係する微生物について実験・体験を通して学します。また、栽培方法や製造技術だけでなく、「生命を尊び育む豊かな人間性」を養う指導も実施しています。
学校外の学習活動では、地域の公園へのプランター提供による美化、水田の除草作業、福祉施設を訪問してのボランティアなど、授業や様々な活動をとおし、地域と密着し、地域から期待される学校を創造できるように実践しています。

 
〒124-0002 東京都葛飾区西亀有1-28-1
電話 : 03-3602-2865 ファクシミリ : 03-3602-8330
E-mail : S1000135@section.metro.toyo.jp