学校長挨拶

東京都立農産高等学校

校長 伊達﨑 広
平成31年4月1日

 昨年、開校70周年を迎えた農産高校定時制は、各学年農産科1学級の合計4学級編制です。普通教科は基礎・基本から丁寧に学習し、農業に関する専門科目では、野菜や草花の栽培から食品製造や園芸デザインまで幅広く学ぶことができます。また、三年修業制(三修制)の教育課程も設置しており、3年間で卒業をめざすことも可能です。平成30年度は、3名が三修制で卒業しました。
 農産高校定時制の実習では、体験・体感を重視しています。校内での授業作品の展示や寄せ植えコンテスト、地域イベントでの販売実習等、様々な実習をとおして、手をかければ作物はよく育ち、作品はより美しく、食品はよりおいしくなることを実感することができます。毎年行われる日比谷公園ガーデニングショーでは、創作意欲に富んだ作品を出品して、3年連続入賞しました。農産高校定時制の生徒の活躍には、素晴らしいものがあります。
 農産高校定時制への入学を希望する皆様、本校は素直で明るい生徒が多く、様々な作業をとおして協力することの大切さを学ぶことができます。落ち着いた環境で勉強や実習、部活動に取り組むことができる農産高校定時制に是非お越しください。




      
 平成29年 東京都知事賞受賞作品      平成28年 農林水産大臣賞受賞作品
  
  平成27年 奨励賞受賞作品





 
〒124-0002 東京都葛飾区西亀有1-28-1
電話 : 03-3602-2865 ファクシミリ : 03-3602-8330
E-mail : S1000135@section.metro.toyo.jp